てるてる坊主

カテゴリ:日記( 3 )




お気に入りのフランスパン

私は、パンが大大大好きで、特にハード系のパンがお気に入り!

毎朝、美味しいフランスパンを食べるのが楽しみで起きてるって感じ(笑)

凄くお気に入りのパン屋さんのフランスパンは1本かなりのお値段なので
普段は、近所のパン屋さんで我慢!!
(我慢って行っても美味しいんですよっ!ちゃんと美味しいです)

でも、今朝はお気に入りのお店の♪
なぜなら・・・昨日仕事が早く終わったから買いに行っちゃった~(^^v
電車で1時間以上かけてね~。
まとめて2本位買いたかったんだけど、もう残り1本だった。
ゼーフ!!(笑)

今週は、お気に入りフランスパン週間だ!!

とりあえず今朝は少し早めに起きて、ゆっくり朝食をとりました!
やっぱり幸せ~♪

こんなんで幸せを感じられる私って…って思うけど
食事は元気の源よ~!
アナスイ ANNASUI の個性的でエレガントなお財布
[PR]



by kateiryo | 2012-11-02 13:13 | 日記

表紙の綺麗な写真に惹かれて

すてきに暮らす節約生活―お金をかけずにおしゃれでハッピーな毎日
バランスとれてる節約本


随分前の本だから今はひとりひとりで活躍して本をだしたり
雑誌に載ってる人たちが載っていてなかなかお得感のある本かな。
節約しなきゃって感じの人には物足りないけども
ちょっと上手に素敵に日々の生活を丁寧にすごしたいなと
思い始めた初心者にはいいかも。
私もたまーに読んで初心忘れるべからずって思ったりしてます。
たぶん、この本は捨てたり売ったりしないなー。

おしゃれな節約


おしゃれな奥様たちの、無駄を省いたシンプルな暮らしぶりや手軽でおいしいレシピ。けちけちした印象はまったくなく、のびのびと暮らしを愉しむ様子が伝わってきて、むしろ憧れすら感じます。表紙も中身もおしゃれで、節約本にときどき感じる後ろめたさがありません。無理なくできるテクニックが素敵な写真と共に沢山紹介されています。おすすめです!

お洒落に節約♪


表紙の綺麗な写真に惹かれて購入しました。
生活を楽しみながら節約するコツや
お金をかけずにハッピーに暮らす毎日のヒントがたくさん。
お値段もリーズナブルです。

すてきに暮らす節約生活―お金をかけずにおしゃれでハッピーな毎日 (別冊エッセ)
[PR]



by kateiryo | 2011-05-21 20:43 | 日記

ただの恋愛ものと考えれば

ただの恋愛ものと考えれば良いかもしれない
あまりにも現実離れした設定に、いくらSFといえど感情移入できませんでした。

読者は置いてきぼり。

緊迫感もなし。

すらすら読めるけれど、もう一回読みたい、もっと詳しく読んでみようという気は全く起こりません。

わざわざハードカバー化した意味が分かりません。

ライトノベルのままで充分だと思います。

図書館戦争が良かっただけに、がっかり。

まあ作者のデビュー作だし、文句はつけられないかな。

著者の処女作、原点となる作品
『図書館戦争』とか、結構好きで読んでいる有川浩の処女作。

実際には、当時出たものに大幅改稿、加筆して単行本として出したもの。

実際の電撃大賞受賞作とは違う。

だいぶ順番は狂ってしまったが、これで彼女の初期の作品も全部読むことができた。

こういうアマアマな恋愛小説も彼女らしくていい。

たまには後味のいいラブストーリーも読みたくなる。

ジャンル的には、ライトノベルなんだろうけど、彼女の小説は単純じゃないところが気に入ってる。

塩害という設定自体が面白い(結局、謎のままだったけど)。

どっちが良いというかなんというか
以前文庫版を読んだけど、いろいろと違いがあるらしいので購入。

文庫で個人的になんとなく気になっていた秋庭の年齢などはやっぱり修正の結果だったらしく、ハードカバー版でやっと納得の設定。

あとがきで「なるほど」や「なんだそれ編集部」な解説があって嬉しい。

で、一年以上前に文庫を読みながら頭に浮かべた映像、結構珍しいことにいまだにはっきり覚えているのですが、文庫版のクライマックス。

全部カット!ええ!?おかげでいきなり終わったような印象になってしまいました。

そんなに読みにくかったですかね?かっこよかったのに。

そのかわり後日談が入っているのでどちらが良いやら、決めかねる状態。

ハッピーエンド好きな自分には、二人の結末まで読めたのは正直嬉しい。

やっぱり少年少女には文庫。

それより上にはハードカバー。

そんなとこで落ち着いちゃうのかな。

塩の街有川 浩
[PR]



by kateiryo | 2010-09-10 20:28 | 日記

メモ帳

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧